破産宣告のデメリットまとめ~知識を身に付け賢く破産宣告しよう~

破産宣告のデメリットまとめ~知識を身に付け賢く破産宣告しよう~

破産宣告のデメリットまとめ~知識を身に付け賢く破産宣告しよう~

破産宣告のデメリットとは信用機関において信用がブラックになることです。破産宣告だけではなく債務整理をすると、どのような債務整理の方法でも必ず信用はブラックになってしまいます。信用はブラックになると金融会社からお金を借りることができません。どうしてかというと、金融会社の審査では申込者が信用できる人物かどうかを判断されるからです。この信用の判断とは信用機関の情報をチェックされるため、破産宣告した人は必ず金融会社にそのことがばれてしまいます。破産宣告するときはこのようなデメリットがあることを知っておきましょう。このデメリットは破産後に永久に続くものではありません。信用はブラックになっても一定期間を経過すると元に戻ります。つまり、破産後の一定期間だけは金融会社の審査で不利になりますが、時間が経過するとともに何もなかったように審査に通ることができるようになります。また、破産後に信用が戻るまで持つことができないなら審査が甘い金融会社を利用することでもお金を借りることが可能です。金融会社の審査はそれぞれの金融会社において審査基準が違います。審査基準が低い金融会社なら信用ブラックでもお金を借りれることがあります。他のデメリットとしては破産宣告をすると官報に記載されるので、これも覚えておきましょう。上記のように破産はメリットがありますが、少なからずデメリットがある債務整理の方法なので基礎知識として覚えておきたいところです。